聴いて観て話しメモする!

電力・情報通信

Home Computer の更改

  『Home Computer の更改』
◆スマートxxx 流行り~のまやかし、愚かさ:   
    誰もが、昔の大型汎用計算機を越える演算能力と、高速通信機能を 思いのままに利用できる時代を迎えている。
情報通信インフラ技術(速度,容量,実装,小型化,省電力,標準化,廉価)は、飛躍的な進歩を継続している。 マイクロソフト社(Windows:事務機械化)に代わり、アップル、グーグル社などが アミューズメント(遊び,娯楽,芸能)を武器にITC開発を牽引し市場拡大を担っている。一方で、新たなITC造語が際限なく生まれている。 クラウド・グリッドコンピュータ,そしてスマートコンピュータ など、、  スマート家電、スマートハウス、スマートカー、スマートオッフィス、などの大衆分野(コンシューマ)から、生活インフラ領域のスマートコミュニティ、スマートシティと、スマート(賢い?)とは思えないような、斬新・奇抜なシステムの提案も数多い。これからは、導入する側の的確な評価で、メリット・デメリットを認識する必要がある。特定通信事業者による、『スマート&i・フォン端末』の拡販、回線使用料の増大を目的にした『スマートXXXシステム』には特に注意して、導入効果の判断が肝要である。
◆次世代のHome Computerの姿 
    PC装置、通信端末はどの家庭にも複数台が装備され、ICTメーカ・ベンダーの言いなりに買換えしているのが実態である。これからは、ユーザ個人の用途目的・使用条件・技量レベルに合致した、額面通りのPC:[Peasonal Computer System環境]を整える必要がある。 誰もが自由に使いこなせるオープンアーキテクチャ(Unix、Mozillなど)が見直されている。
個人情報インフラのスリム化と、用途別の集約化を期待する。
◆次世代PCの新アーキテクチャー
    際限ないICT技術革新    ~ 信号ケーブル・レス、ワイヤレス給電、省電・ファンレス、4Kディスプレイ
Intel 次世代PCの新アーキテクチャー:   http://www.businessnewsline.com/biztech/201406070216090000.html
[スマートホーム]とは? いまさら聞けない用語:http://news.mynavi.jp/articles/2014/06/02/smartphone_word/
◆我家のPCトレンド:
2014.6.10時点 
    かれこれ20年ほどPCを活用してきたが、
我家のPCもWinXPの終焉に伴うセキュリティ対策を実施。 これ以外に、各個人はモバイル端末:スマフォ(計x3)を使う、自分はガラ携で十分満足している。 
HPC.jpg 
  現状PC構成の棚卸を実施           我家のリニューアル PC構成
(2014/6.10)
残るWinXPマシンは、既存デ‐タ,非互換アプリソフトウェアの活用に温存。課題のセキュリティ、Mail、Webブラウザは無償OpenSoftに更改、安定・確実・適速度で至極順調に稼働中。当面、セキュリティ面の問題もなさそうである。 
   ・Mozill Japan:  オープン・ソースを推奨
    ・Firefox  Thunderbird  Avastアンチウイルス ※Mail送受セキュリティ対策はプロバイダのセキュリティ処理に委ねる
 
関連記事



*Edit   
  • 旧古河庭園&飛鳥山公園
  • 紫陽花の剪定