聴いて観て話しメモする!

地理空間情報の活用

2011年以降の地震分布

  東北沖大地震以降の地震発生分布[2010~13年5月]
    2011年3月:東北地方太平洋沖地震から3年半が経過した。折からの台風11号の被害が気になるが、先の大地震のその後が気になる。最近の地震分布を見つけた。世界で繰返し発生する地震の頻度は何ら変りなく継続している。  映像記録を保存する。
      
『2011年の地震分布』2012年5月(My Blog) と比較参照すると理解し易い!
【2010~2013年:世界の地震分布図】

 
【2010~2013年:日本近傍の地震分布】 

  
【沖合津波観測点の整備】アウターライズ地震

 
  [日本海溝海底地震津波観測システム 
防災科研  NEC 
  海底に沈める地震センサー技術は、大陸間海底通信ケーブルの接続装置(増幅器)の応用になる。
リアルタイム24時間監視する防災センターの人的体制と、危険喚起する組織
(中央省庁、自治体)の判断と注意連絡する手段、避難場所への誘導、徹底する方法が課題として残る・・・
  

関連記事



*Edit   
  • もう一つの吉田調書>撤回報道で追記9/12
  • 今年の夏は暑かった?