聴いて観て話しメモする!

徒然に~

京都 時代祭り

  京都:時代祭 を見学する
   時代祭は、葵祭、祇園祭と並ぶ「京都三大祭」のひとつで、京都平安神宮の大祭。
早朝から小雨で順延かと気が気でなかったが、Newsで決行と聴いて東京を新幹線で出発した。
 平安神宮の創建と平安遷都1100年を奉祝する行事として、1895年(明治28)に始まった。第2回目から、桓武天皇が794年(延暦13)に長岡京から平安京に都を移した日を『京都の誕生日』として10月22日に行われるようになった。  因みに己の誕生日でもある。
御鳳輦に乗った桓武天皇と孝明天皇の神霊に、京都の安泰・繁栄・進化を観て頂き、各時代の行列が鳳輦のお供をする。行列は明治維新から江戸・安土桃山・室町・吉野・鎌倉・藤原・延暦と時代遡り、総勢約2000名で構成され、約2kmの長さで約3時間になる。綿密な時代考証による衣装、祭具、調度品(1万2千)は、京伝統の技で時代を細部を再現している。
      京都市観光協会:時代祭り から
      行列コースと時間   
*御池通の中程の河原町側(11~13時頃)で見学/市役所側が推奨   
 小雨の中撮影した写真と映像クリップを掲載。 時代は室町時代以前の行列後半になる。
京01 京02
商店店主が借出されているのだろう千利休と説明
京03 京04
京09京10
武 将  たち渋滞すると馬は回り始める
京05 京06
京07 京08
京11京14
静御前 ほか 姫君達の行列                                         最後は大原女 の列
京13 京12
桓武天皇と孝明天皇の神霊
    映像クリップ観ると時代考証が確りしている状況が窺える。画像中央のクリックで再生(音声有)
 







夕刻から雨模様、鞍馬火祭りを変更。阪神球団がCS進出で盛上る
大阪 心斎橋界隈を偵察。。  
関02関01  
道頓堀界隈は何時も通りの賑わい・・阪神ユニホームを着たグリコランナーは居ない!
関04関03
阪神百貨店8FのTigers Shopは思いの外静か・・十三駅の『立ち食いそば』に椅子がある!
  暫らく御無沙汰の関西巡りで、TVマスコミで見聴きするのと異なる関西の香りを嗅ぐことが出来た。
 
 
関連記事



*Edit   
  • 高麗:巾着田の曼珠沙華
  • 雪が降りしきる上高地の映像