聴いて観て話しメモする!

地理空間情報の活用

試し空撮No.02

  高麗川:巾着田
関東平野の西山裾;飯能市の近くを流れる高麗川が大きく蛇行するところがある。その昔、渡来人が開拓したことで有名である。その形容から"巾着田”と呼ばれ彼岸花の自生地としても知られる。特徴的な地形が観れないかと空撮を企てる。
巾着田A 快晴、気温8℃、北風2m程で時折4,5mの煽風が吹く。飛行限界かと思ったがふらつくが風に流される心配はなかった。Googlel地図の撮影高度(算出値)は真上:1600m、斜視:340mある。Google Earthで地理条件[X印地点]を調べると、【北緯35°58'08.07" 東経139°18'38.97" 標高87m】  X地点から蛇行する川の先端(約500m)までは直線見通し距離でも電波到達の限界になる。 晴れた野外で、飛行中のヘリを肉眼で見つけられるのは70m程が限界になる。
◆空撮映像  15分程のフライト映像を短縮
(3分)。 最大:高度60m,距離80m程の範囲を手動操縦。風の影響で振られるが定位置でホバリングできる。

◆小型デジカメ映像  地上からヘリを追尾撮影。 離れると焦点合せが難しく、拡大操作で手元ブレして、ヘリを見失うことがある。地上カメラが捉える音から風の強さが解る。近くで何人か凧揚げしている。   
※蛇行する川筋現地空撮と意気込んだが~  風の影響と操縦技の不馴れで、今回は敢無く退散!!   
   
関連記事



*Edit   
  • 試し空撮No.01
  • ホワイトハウスのドローン墜落事件