聴いて観て話しメモする!

地理空間情報の活用

試し空撮No.03

  さぎやま記念公園:水辺
さいたま市の東方に、春桜が美しい見沼たんぼの堤がある。 芝川沿いに水田で広がり、沢山の、ごい鷺が飛来していた。竹藪だった棲息地を憩いの広場に整備して『さぎやま記念公園』としている。 壮大に広がる見沼緑地の環境保護活動が地元にある。     
沼たんぼ:HomePage
地形
曇空・微風の午後、 冬枯れの芝生広場から送電鉄塔の高さ:90m程まで上昇して眺望、池の縁から水鳥を追かける。驚いて飛立ち衝突するのが怖い。予測できない鳥の動きを追うのが難しい。
広場
◆高度上昇➀   はっきり目視できる高度(操作表示値:96m)まで上昇する。上空の弱風でも安定して航行・ホバリングする。降下速度は想定以上に遅く時間が係る、慌てない。上空で機体を回転し、周囲360°の眺望を撮影する。一定の微速回転は、映像を観て慣れる必要がある。口角レンズによる地平線の婉曲歪みを補正(映像加工処理)するのは次の課題。
◆池の上を旋回②   池を泳ぐ水鳥を撮影して、池の上空から鳥達と、周囲の眺望を映す
◆水鳥たち③   カルガモが泳ぐ姿を、いつ飛立ち、衝突しないかと、そっと・恐々して操作する       
      

 ※映像データ諸元:➀映像データの例

・機体搭載カメラ:1920x1080HD 1115kbps 29f/s  13:43  MP4  1.06GB  (※音声無)
・映像編集処理後:1920x1080HD 11183kbs 29f/s   5:54   MP4  478MB   (148kbs 2ステレオ 48kHZ)
・FC2ブログ掲載: 640x360 (画面プレイヤーのサイズ)  最大1GB/2Hr flv/wmv/MPG/mov他対応 

  
関連記事



*Edit   
  • ホワイトハウスのドローン墜落事件
  • 2015:CES 話題のDrones 映像