聴いて観て話しメモする!

地理空間情報の活用

謹賀新年2016年

  謹賀新年:2016年(平成28年)
    暖冬の年始で穏かな日が続く。地球温暖化、、云々がまた賑わいそうだ。地球観測衛星のリアルタイムによる全地球レベルの気象観測、位置測位、動態監視、資源探査などが期待される。地図情報処理、画像/映像処理の過去経験から、Google Earthの:3D表現に惹かれ、2年前にマルチコプター(ドロ~ン、UAS)を入手した。高精細映像、安定航行、シミュレータ、操縦制御の高度処理に感激していた。昨年の悪義輩の事故騒ぎは、素早い国の法整備で収束方向にある。今年こそ空撮元年を迎えそうだ。高校OB仲間が建設した山小舎空撮の機会を得て、試行錯誤しながら技術取得中、機会創出の仲間に大感謝です!
   八ヶ岳東山麓:標高1600m地点から、秩父連山の日出映像(右:富士山、左:浅間山)を掲載:咋秋撮影
安定飛行に併せ、高精細映像の素晴らしさに感激! 先端IoT技術を垣間見る愉しみ!  GPS・センサー航行制御・姿勢制御・シミュレータ 制御技術、高精細(4k)映像、超安定ジンバル(スタビライザー)が搭載される。これに加え、動画映像処の難解さは個人PC処理の修得では、限界に近いものがある。一般若者の常識であろう、最新小型・軽量端末(スマホ タブレット ウェアラブル)のストレス無しのスムースな映像・配信処理方法に、今後のIoT環境の普及拡大が予見される。
 ☆動画映像処理
:動画符号(MOV、MWV、mp4~) 映像編集(カット、色調、繋ぎ、速度、アニメーション、拡縮~)、映像変換(画面サイズ、精細度、ビットレート、符号選択~)、映像配信サーバ(動画処理性能、サーバ制限範囲、配信方法~)、配信回線性能、各OSの整合、バージョン管理、音楽の付加処理、映像出来栄えのセンス・嗜好は、技術範疇を逸脱~ 限界、 脱帽!
    

関連記事



*Edit   
  • ドロ~ン映像:2015年
  • Drone:の最新空撮映像 例から