聴いて観て話しメモする!

我街の庭花

日本の秋祭り:コスモス畑

  『日本の秋祭り』を応援!
  Yo.jpg秋爛漫の晴れた日、埼玉県中央に位置する吉見町の『よしみコスモスまつり』に出掛けた。
  
  吉見町 コスモスまつり
 Webで地味なPRを見つけたが、具体的な場所、規模、催し等、いまいちはっきりしない。郊外の田園風景が広がる場所なのに、意外に知られていない。記録に残し再度訪れたい。
コスモス
(Cosmos,Kosmos)はラテン語で宇宙秩序を意味し、規則正し花弁、野原に群生する色とりどりの様子から宇宙の秩序正しい星空をイメージしたらしい。明治時代に渡来し、秋桜の花言葉は山口百恵の歌のように美麗 調和 謙虚とつつましやかで落ち着いた感じがする。秋を感じる花として更に広まる事を期待する。  http://www.i-iro.com/cosmos-iro
  最近は、ハローウインで街中で大人が奇抜な仮想をするよりも、豊作を祝う日本古来の秋祭り(収穫祭)が活発になることを願う。

Cosm.jpg 
Cosm (5) Cosm (1)





案山子の競演
Yoshimi (1)Yoshimi (2)Yoshimi (3)
Yoshimi (4)Yoshimi (5)Yoshimi (6)
Yoshimi (7)Cosm (7)Cosm (8)
   お手軽な空中散歩の熱気球 バルーン料金:800円 上空から観るコスモス畑は興味深い。気になるのは、地味な花で遠景は意外に目立たなく、上空から観ると疎らかも?実際には乗っていないので。収穫を向けえた小金色に染まる一面の稲穂を眺めてみたい。。
    
関連記事



*Edit   
  • ボブ・ディラン:ノーベル文学賞
  • もう年末~ イルミネーション!